第10回手話劇コンクール京都大会

聴覚障害者と健聴者の協力による手話劇を通じ、相互の理解と手話文化の交流発展により、

聴覚障害者の社会福祉に寄与することを目的として開催します。

事業名称 『第10回手話劇コンクール京都大会』
主  催 京都賀茂ライオンズクラブ  京都市聴覚障害者協会
開催日時 平成19年10月28日(日)PM1:00〜PM5:00
開催場所 「京都会館第2ホール」
京都市左京区岡崎公園内
TEL 075(771)6051
出場団体数 応募団体より選考の上、5団体出場
(※申込数が規定団体数に満たない場合、中止する場合がありますのであらかじめご了承下さい。)
表  彰 団体賞及び個人賞
(最優秀団体賞・個人賞他副賞あり 総額30万円相当)
出場資格 聴覚障害者と健聴者の協力による手話劇が可能な団体とします。
(手話と音声による表現であること、なおプロ・アマを問いません。)
上演時間 1団体の上演時間は25分以内とします。25分を超過しますと減点対象となります。
衣装・道具等 衣装・大道具・小道具等は、各団体で、脚本に応じて製作し用意していただきます。
舞台設備
@ 会館の舞台、音響、照明設備等の打ち合わせは、京都会館にて各団体ごとに行います。日程は、決定次第ご連絡いたします。なお、打ち合わせ以後の変更はないようお願いいたします。
A 京都会館の楽屋、施設使用にあたっての説明も、打ち合わせ当日に行います。
B 大道具の搬入搬出は、会館係員の指示に従って下さい。
リハーサル
@ 前日の10月27日(土)ならびに当日10月28日(日)午前中に行います。時間等は、おってご通知します。
A 幕間の舞台設備の搬入搬出がスムーズに進行できるように打ち合わせと工夫をお願いいたします。
出場援助費 衣装・大道具・小道具の費用といたしまして、出場各団体に10万円の援助費が支給されます。製作された舞台設備は、各団体が再利用していただければ結構です。
出場者責任
@ 会館の駐車場としては市営駐車場しかございませんので、最寄の公共交通機関をご利用下さい。
A 楽屋における盗難、トラブル等の責任は、一切負いかねますので、各自の自己管理をお願いいたします。
B 楽屋での飲食に伴うゴミ等は各自で清掃し、指定された場所にて処理をお願いいたします。
C 会館内では禁煙場所が多く、喫煙は指定された場所でお願いいたします。x
D その他規約事項以外は、主催者側係員もしくは、会館係員の指示に従って下さい。
出場団体申込
@ 5月15日(火)PM4:00までに所定の申込用紙にて、郵送・FAXもしくは、ホームページ上の応募ホームより、申し込みください。
A 申込確認後、脚本を送っていただきます。
B 脚本は、できるだけ変更のないようお願いいたします。
C 申込団体多数の場合は、脚本審査のうえ、出場団体を決定させていただきますので、ご容赦下さい。
備  考
@ 手話劇の内容は、誰にでもわかりやすく楽しめるような手話劇を目的としていますので、脚本もこの目的を留意していただき、聴覚障害者と健聴者が共に楽しめるような手話劇をお願いいたします。
A 大道具・小道具等の製作は、京都会館第2ホールの舞台が大きいので会場の大きさを考慮の上、製作していただきますようお願いいたします。
B この申込フォームに記載されている事項は、あくまでも現時点のものです。今後、搬入搬出や舞台設備、その他、変更される事項がありますので、出場団体には都度、ご連絡させていただきます。
問合せ先 〒606-8505
京都市左京区宝ヶ池 グランドプリンスホテル京都2F274号室
京都賀茂ライオンズクラブ『手話劇コンクール』事務局宛
TEL 075(791)3222  FAX 075(791)3221
E-mail jimu@kyoto-kamolions.jp
出場申込書 ダウンロード(ダウンロード45kb)